セクキャバ求人から見る夜の仕事

セクキャバスカウトマンやってます!

スカウトとは歩く求人媒体ですセクキャバ求人の裏話の前にまずは自己紹介から!お初です!1年前くらいから、セクキャバや風俗系のスカウトをしているセリザワです。21歳です。普段は学生やってます。スカウトは、バイト……っていうか副業の仕事ですね。風俗やキャバなんかで働く女の子と同じように、学費や生活費のために、高収入のバイトがないかなと探していたところ、地元の先輩から「オレ、今、スカウトしててさ。求人してるんだけどやってみない?」と誘われて、始めてみた……というワケ。『新宿スワン』なんかのイメージもあったから、もちろん最初は「え? まじで? やばくね?」「親にバレたがまずいでしょ」って、正直思ったよね。でも、実際に足を踏み入れてみたら、ま、やっていけるかなと。それで、なんだかんだスカウトを続けています。求人サイトに載っているような普通のバイトをするよりも、断然高収入を稼げますね。仕事の内容は、求人をかけているセクキャバ店に、女の子をあてがうのが業務内容です。でも、スカウトマンによって仕事のスタイルは変わるようですが…
さて、自分の場合、セクキャバがメインですが、セクキャバじゃない普通のキャバクラのスカウトもしています。というのも、女の子の要望に沿った仕事を回したほうが、女の子の定着率が高いんですよ。10代後半から20代前半の女の子は、セクキャバ志望がほとんど。風俗や高収入系のサイトを見れば、求人情報が載っているんだけど、「スカウトを通したほうがいい」と考える女の子も少なからずいて、なんとかなりたっているというワケなのです。セクキャバ専門スカウトは、風俗と違って、女の子を買取る形で給料が入ります。なので、稼げないときのプレッシャーは半端ないのです。一方、風俗の女の子だとその子が稼いだ額の10%ぐらいが収入として入ってくるから、給料としては安定しているのかもしれません。このセクキャバのスカウト会社は、自分のやりたいことをやるためにお金を貯めている人も結構多く、この道もアリだなと思う日々です。でも、大学を卒業してもスカウトをやっていたら、親は嘆くだろうなあ。だから、時間があるときは一般事業の求人にも目を通しています。

セクキャバ求人にひっかかっている子って?

可愛い子は風俗よりもセクキャバへさて、自分の場合、セクキャバを5店舗受け持っていています。基本的には、キャバクラよりもセクキャバ店への求人斡旋をさせることが多くなります。気軽なバイト感覚で週3日出勤できる女の子や、月収は20~30万円稼ぎたい女の子をターゲットに声をかけてます。セクキャバのスカウトしていて気づいたのですが、田舎から出てきたばかりの女の子は、特徴が見た目でわかりやすいですね。どこかダサいというか、実用的なファッションをしているというか……。また、入店までの段取りが楽な感じがします。都会の女の子は声をかけられたときに、とても慣れていて、基本的にスルーです。断り方も上手なので、取り憑く島もありません。でも、田舎から出て来た女の子は、「え?なんの求人?セクキャバ?なら面接だけなら…」等、ウカウカとお店まで付いていってしまうケースもあります。
また、ご法度ですが、他のセクキャバ店の人気嬢を引き抜く行為もします。これは、スカウトの仕事だと思っているし、引き抜かれるお店が悪いとも思っているので、自分もガンガンやってます。引き抜き行為は結構、当たり前ですね。引き抜ければ、お店にとって即戦力だし、必ずしも採用までたどり着けない求人広告を出す必要もありません。まぁ求人広告費の代わりにスカウトにお金を払わなければいけませんが。
都心のセクキャバは、細くてスタイルが良く、オッパイも大きめ、顔のレベルは中の上以上の女の子であれば、面接もせず即採用してくれます。実際、細身の女の子には、絶対に勝てない業界なので、セクキャバで雇ってもらえなかった場合は、別のスカウトが担当する風俗への求人を紹介したりもします。スカウトの仕事は、稼げない子を稼がす仕事だから、容姿のよくない女の子が仕事になりやすいときもあります。でも、風俗のレベルは年々上がっているので、風俗の求人面接で落ちちゃう子も少なからずいます。逆に、可愛い子はびっくりするほど稼げるから、求人面接で合格をもらい、勤めることになるお店を変えません。これはスカウトにとって、非常にありがたいこと。結果的に、容姿のよくない稼げない女の子と接する機会が多いなんてことになってしまうんですね。ちなみに、セクキャバ業界は、新人期間はどこでも稼げるから、店を点々とさせる感じにしています。本当は良くないことなんですが……。まあ、女の子も自分も背に腹は変えられないってコトですね。セクキャバも風俗も稼げるときは本当に短いから、毎日、いい女の子がいないか、探しています。女の子たちも、「高収入を稼げる時期は短い!」と頭に叩き込んでおくことをオススメします。ズルズルと働いていると、絶対に収入は右肩下がりになってしまいます。また、最近は地方のセクキャバからの求人ニーズもあって、都内でキャッチした女の子を地方まで出稼ぎバイトに行かせる事もありますよ。こんな風に働いているので、セクキャバに関しては、酸いも甘いも裏の裏まで知り尽くしているというワケです。これから色々書いていこうと思うので、お楽しみに!正に私は歩くセクキャバ求人の情報サイトのようなものなのですから!